【コラム】白色申告から青色申告の時代へ

2014-01-28

「青色申告」とは毎日の取引を一定のルールに従って記帳し、申告することで税金計算においていろいろ有利な特典を受けることが出来るお得な制度です。前回のコラムでも書かせてもらいましたが白色申告の特典?でもある保存不要制度が廃止されましたので、この際、青色申告にしてみてはどうでしょう?

<青色申告の主な特典>

◎青色申告特別控除                                                  事業所得や不動産所得がある個人事業主が青色申告をしている場合で、正しく記帳し書類の保存をしている方については青色申告特別控除を利用することが出来ます。なお、青色申告特別控除には65万控除のほかに、簡単な記帳による10万円控除があります。

◎青色事業専従者給与の必要経費算入                                   青色申告者と生計を一にしている(同じ財布で生活している)配偶者や15歳以上の親族に給料を支払った場合には必要経費に算入出来ます。                                          ※『届出書』を税務署へ提出する必要                                    ※ほぼその仕事に従事していることが前提                                  ※仕事内容と給料が適正であるか検討が必要

◎純損失の繰越し                                            青色申告者は事業の純損失を翌年以降3年間に渡って持ち越しができ、各年分の所得から差し引くことが出来ます。

<青色申告をするためには>

青色申告者になるためには青色申告をしようとする年の3月15日までに税務署へ『届出』をする必要があります。                                 ※新規開業の場合は開業から2ヶ月以内に提出が必要

明石市の税理士では、会社設立、記帳代行、決算書作成、確定申告、節税などの提案まで一貫した経理・税金・経営アドバイスを低価格でご利用いただけます。なかでも決算申告激安プラン・税理士変更(乗換え)サービスは毎月多くのお客様にご利用いただいています。

Copyright(c) 2013 明石税金無料相談センター All Rights Reserved.