【コラム】自動車取得税から保有税へ

2013-12-09

皆さん、こんにちは。淡路島大好き税理士の湯下です。淡路島はいいですね。明石から程よい距離でリゾート気分が味わえますからね :mrgreen: 自動車で行ってきたわけですが今回はその車に関しての税金の話をします。

自動車取得税をご存知かと思います。消費税率が10%になると同時に「自動車取得税」を廃止し、代わりに「保有税」を創設するそうです。

保有税とは現行の自動車税に燃費性能に応じた加算をする方法ですが、ハイブリッドカー・小型車・軽自動車などの庶民的な車には関係ないようです。実質的には自動車取得税の廃止ということ。

高級車をお持ちの方は残念です。自動車取得税は廃止されますが、その分が保有税として税金を取られることになりそう…

保有税の計算式                                           ((車両価格×90%)-100万円+燃費割合)×5%=保有税

この計算式の100万円控除と燃費割合をプラスマイナスするところにミソがありそう。ハイブリッドカー・小型車・軽自動車はそもそも車両価格が低いので100万円の控除と燃費割合でほぼ0になる目算。

この保有税の案に対して自動車業界は反対しているようです。高級車の売れ行きが悪くなるからでしょうか?現状でも売れ行きの良いハイブリッドカー・小型車・軽自動車はさらに売れ行きが加速するのだが…。やはり、高級車の方が台数は少なくても利益率の高いドル箱なのかな?

まあ、軽自動車が好きな私にしてみれば軽自動車税の引き上げ見直しがどうなるかに注目しています。

明石市・神戸市・加古川市・姫路市・淡路島で頼りになる税理士                       明石税金無料相談センター

Copyright(c) 2013 明石税金無料相談センター All Rights Reserved.