【確定申告】家族給与(青色専従者給与)の未払いは経費になるの?

2013-12-19

明石市・神戸市・加古川市・姫路市・淡路島の税理士です。

個人事業を経営されている方のほとんどが家族給与(青色専従者給与)を支払って経費に入れていると思います。この年末から確定申告の提出までに相談が多いのが「未払でも経費になるのか?」です。

一言で言ってしまうと…                                               ●教科書通りだと → 経費にならない                                   ●当センターの考え方 → 条件を満たせば経費になる

家族給与(青色専従者給与)を経費として税務署に認めてもらうためには幾つかの条件をクリアする必要があります。

≪条件≫

1.届出書が提出されている                                      2.支給額が届出書の範囲内である                                   3.支払いをしている                                          大きく3つの条件をクリアしていれば経費として認められます。これが教科書通りの答えであり、税務署に目を付けられない方法です。

では『3.支払いをしている』をどうすれば良いのか?と相談されます。年内と年明けの相談では対処方法が変わってきますのでご紹介します。

≪対処方法≫

【年内なら】                                               ●まず無理矢理でも家族給与を支払い、直後にその家族から事業資金としてお金を借りる方法があります。もちろん、金銭の貸し借りの契約書を締結する必要があります。

【年明けなら】                                              ●帳簿に未払金を計上して支払う意思があることをハッキリさせます。翌年1月中に支払うならあまり問題になりません。2月や3月になるなら「相当な理由」が必要になります。「相当な理由」についてはご相談ください。

もしも、『12月だけ高い給料』にする場合は要注意です。アウトになる可能性も高いので相談をご利用ください。

紹介した方法では面倒だと感じている方は是非、ご連絡下さい。状況によってはもっと簡単な方法を教えることが出来るかもしれません。

明石市の税理士では、会社設立、記帳代行、決算書作成、確定申告、節税などの提案まで一貫した経理・税金・経営アドバイスを低価格でご利用いただけます。なかでも決算申告激安プラン・税理士変更(乗換え)サービスは毎月多くのお客様にご利用いただいています。

Copyright(c) 2013 明石税金無料相談センター All Rights Reserved.