【お知らせ】格安税理士相談センターの5つの特徴 その②【最適な節税対策の提案】

2013-11-20

それでは今回は当センターの2つ目の特徴【最適な節税対策の提案】について説明します。            皆さんは節税対策をされていますか?                                   稼いだ利益の約4割を税務署に持って行かれるので悩まれていることだと思います。

ちなみに節税には3つの方法しかないのはご存知ですか?                           顧問税理士がいる方は当然知っていることだと思いますが…

1.お金(経費)を使って節税する方法                                    2.テクニックで税金を先送りする方法                                    3.法律の解釈をグレーゾーンにまで広げる方法

1や2は勇気が要りませんが3つ目は勇気が要ります。出来ればあまりしたくありませんね 😐 ほとんどの人が節税で頭を悩ますのは決算直前、あるいは申告書提出直前だと思います。この時期を過ぎれば「喉元過ぎれば熱さ忘れる」で節税対策のことを後回しにしてしまいます。

実は節税対策は決算までにしなければ対策が限られてしまいます。したがって、決算の3ケ月前までには決算の業績予測をし、税金の額を試算しなければなりません。

皆さんの顧問税理士は業績予測をしてくれますか?                             決算直前または申告書提出直前に納税額を通知するようでは「良い税理士」とは言えないかも…

さあ、あなたの顧問税理士はどうでしょうか???

明石市の頼れる税理士                                          湯下和真

Copyright(c) 2013 明石税金無料相談センター All Rights Reserved.