当事務所の5つの特徴と役割

当事務所の5つの特徴と役割

 

安心の低価格

税理士業界では顧問料という名の下、サービスの実態に合わない高額な報酬を請求している事務所があり、顧問先様の不満のもとになっています。

お客様の税理士に対するニーズは多岐に渡るため顧問料という一つのサービスだけでは対応できないと考えています。

そこで当事務所では複数のプランを用意し、サービスを細分化することで低価格・高品質なサービスを提供することに成功しました。

お客様自身でプランを選択して頂き本当に受けたいサービスだけを低価格で受けることができます。
 

最適な節税対策を提案

事業が軌道に乗ると経営者の誰しもが頭を悩ますのが節税対策です。
日本では利益の約4割を税金として支払わなくてはならないので当然です。

節税といっても方法は複数あるため、節税が苦手な税理士もいますので注意が必要です。
資金繰りを考えずやみくもに経費を増やしたり、個人の税金が増えてしまっては節税対策とは言えません。

当事務所では節税の第一歩は業績予測からと考えております。

経営者の皆さんが本格的に節税に取り組みたいと考えたら、当事務所へお問い合わせください。
節税対策の経験豊富な税理士が将来の業績予測を行い最適な節税方法を提案します。
 

万全の融資対策

経営にとって売上や利益を確保することと同じぐらい大切なことは資金繰りであるといえます。
特に売上が右肩上がりの会社ほど資金が不足しがちです。

黒字倒産を防ぐには日常から資金繰りを考え、公庫・銀行・信用金庫など金融機関とコミュニケーションを図る必要があります。

しかし、資金繰りに追われ経営者本来の仕事が疎かになっては意味がありません。

そこで、中小企業庁の経営革新等支援機関に認定されている当事務所が決算書や事業計画書を作成することで書類に対する信用力の増大を図ります。

さらに経営者と一体となって税理士が金融機関とコミュニケーションを図ることで有利な条件で融資・借入を実行できるようにします。
 

税務調査も得意

税務調査がある。
税務署が来る。
経営者にとってかなりの不安やストレスを感じるのが、税務署による税務調査ではないでしょうか?

経営者の方が税務調査を経験する回数は平均5~6回なので頻度が少なく経験を積めないので不安やストレスを感じるのは仕方がありません。

これは税理士にも当てはまることで税務調査が苦手な税理士もいます。
経験の少ない税理士は税務調査を過度に恐れ税務署寄りで経営者に不利な助言をする税理士もいるので注意が必要です。

実際に税理士の対応次第で税金が数十万~数百万円減額になることも少なくありません。

税務調査の実績・経験豊富な当事務所が柔軟で迅速な対応し、経営者の不安やストレスを取り除き税金を最大限に減らす努力をします。
 

徹底したバックアップ体制

これまで税理士といえば税金の専門家として記帳代行・決算申告だけを行っておけばよいという考え方がありました。

しかし、現在では記帳代行・決算申告だけでは顧問先様の満足は得られなくなりました。

当事務所では給与計算、助成金の申請、社員教育、経営相談、IT、専門家紹介など経営者の方の悩みがワンストップで解消できるバックアップ体制を強化しております。

 

お問い合わせ・無料相談
Copyright(c) 2013 明石税金無料相談センター All Rights Reserved.